40代からのまじめなスピリチュアル

59歳派遣主婦。自らの経験をもとに、自分の魂を知って自分だけの神に出会う方法について語ります。

お祓いって、除霊でしょ?それってまた戻ってくるよ

f:id:godwasword:20201001202119j:plain

「お祓い」って、私はよく知りませんが、神主さんが何かをバッサバッサ振り回して、なんたらかんたらと唱える、あの儀式ですよね?

それとか、お坊さんが「トリャーッツ!!」と叫んで九字を切ったりするやつかな?

 

その人に取り憑いた悪いモノを祓い(払い)のけているつもり?

つまり未浄化霊を払い除ける、除霊ってことですよね。

 

だけど、そんなことでは簡単に払えないと思いますよ。

払う側にそれ相応の力がないと無理です。

力とは、霊能力ではなく「高い霊格」です。魂の波動の高さです。

 

ヘタなことをすれば未浄化霊は怒って、さらに多くの仲間を連れて来て、その人の魂を乗っ取りかねません。

霊は一時的にその人から離れても、その人の波動が変わらない限りまた戻ってきます。

 

つまり、未浄化霊はその人の中にある同じ波動に引き寄せられているのです。

いつもクヨクヨしているしている人は、やっぱりウジウジした未浄化霊を引き寄せます。

人をねたんでばかりいる人は、同じようにねたみに燃えた波動を持つ未浄化霊を引き寄せます。

 

金欲にまみれ、高価な物を持ちたがりような見栄っ張りな人には、キツネに化けた霊が取り憑いていますよ。

 

部屋が汚れていても気にならず、怠惰でだらしない生活を送る人には、臭くて汚いタヌキに化けた霊が憑いています。

 

そもそも未浄化霊とは、ネガティブなエネルギーのかたまりなので、人の心の中の暗い波動と共鳴し合うのです。

逆に、明るい、前向き、愛にあふれている、純粋、正直、誠実、素直、

このような心の波動には近寄れません。

 

早い話が、お祓いなんかするより、その人の魂の波動を上げることが肝心なんです。

魂の波動が上がれば、低い波動を持つ霊はその人に近寄れなくなります。

 

未浄化霊だって怒ったり喜んだりします。忌み嫌うような扱いをされると、そりゃ怒りますよ。引き寄せているのはご本人なのですから。

 

自分で「いらっしゃい」と呼んでおいて、「お前は汚い!あっちへ行け」と言ってるようなものです。

 

「命のクリニック」が行っているのは、除霊ではなく、浄霊です。

お祓いではありません、霊の浄化です。

浄化とは、霊エネルギーの波動を光の次元まで上げることです。

悪霊を善霊に変える、と言えばわかりやすいでしょうか。

 

人間側が苦しいように、未浄化霊だって苦しくて仕方がないんです。

だから未浄化霊が浄化されると、うれし泣きをして私たちに感謝してくれます。

私はその波動を何度も体験しました。「感謝」はとても高い波動を持っています。

浄化されれば二度と人間に取り憑いたりしません。

 

未浄化霊は、なにも好きで暗い次元にいるのではありません。

「救い」を知らないから苦しんでいるのです。

 

「救い」とは「神の愛」のことなんです。

神の愛に触れると、どんなに凶暴な悪霊も愛に溶けて、光に変わってしまうのです。

 

不思議ですよね。

でもこれが霊的な真理なんです。