40代からのまじめなスピリチュアル

59歳派遣主婦。自らの経験をもとに、自分の魂を知って自分だけの神に出会う方法について語ります。

魂を治して心も体も元気にする方法

 

f:id:godwasword:20200729092238j:plain

 

人間の製作者は「神」

人間は、心・体・魂の三つで構成されています。

人間の創作を思い立ち、人間を設計・製作したのは、創造主 である「神」です。

「神」は、ロボットのような無機質な存在ではありません。「神」は人間のように、人格のあるお方です。だって人間を造ったのですから当然ですよね。

「神」は決して面白半分で人間を造ったのではありません。「神」は自分の造った人間を、玩具かペットのような存在とは見ていません。

「神」は至上の愛を込めて人間の肉体にご自分の命を吹き込み、「我が子」として人間を造っています。神は、ご自分との愛の交流を目的として人間を造ったのです。

ですから「神」にとって、一人一人の人間はとてつもなく大切な存在なのです。

人間の親が我が子を大切に思う心と同じです。いえ、神が人間を愛する思いはそれ以上です。

人間の命が尊い理由はここにあります。すなわち、人間は神の分霊だから尊いのです。

私たちが人の命を大事にしたいと思うのは、私たちの魂がこのことを知っているからです。

 

「魂」は人智を超えるスーパーコンピューター

魂は、この世とは違う霊的な次元に存在します。

霊性を閉じてしまった私たちのほとんどは、自分の魂を感知することができません。もちろん、自分の魂も他人の魂も感知できる人はいます。

魂はその人の一番大事な核心であり、その人の本当の姿です。魂には、神界での自分の生い立ち、輪廻転生の軌跡、霊界、現界、過去、現在、未来のさまざまな事象が記憶されています。

スーパーコンピューター「富岳」など、とても太刀打ちできないでしょう。

魂には人智を越えた神レベルの膨大な情報が記録されているのです。

それもそのはず、魂は「神」ですから。

 

「魂」さんの願い

魂の三大ポリシーは、躍動・愛・感謝です。魂は無私無欲のスーパーポジティブな存在なのです。

魂は人間の肉体にあって、このポリシーを肉体に現すことが本来の願いです

ところが人間の悪心・自我は、たやすく魂の活躍を押さえ込み、暗い闇に封じ込めることができます。

その結果、心から発生した負のエネルギーが魂にこびりつき、波動が下がって心と体に悪影響を及ぼします。もちろん、人間関係や生活環境も良い方向には向きません。

波動が下がると邪霊が寄りつくようになるのです。

本来の人間の生き方とは、全てを魂にまかせることです。魂の判断は、神の指示でもありますから完璧です。これがインスピレーションで生きるということです。

人間の心とは放っておくと、どんどん悪い方へと向かうものなのです。その終点にはサタンの罠が待ち受けています。

 

魂の治療とは

「命のクリニック」で行われる魂の治療とは、神界の波動エネルギーを魂に浴びせ、魂の周囲にこびりついた負のエネルギーを浄化することです。すると、長い間心の鎖で縛られていた魂が目を覚まします。

魂は自分の産みの親である「神」の愛を思い出して目を覚ますのです。息を吹き返した魂のおかげで、その後は本人の心持ち次第でどんどん良い方向に向います。

 

これが魂の目覚め霊性の開眼です。スピリチュアルの第一歩です。

「命のクリニック」では多くの方が魂の目覚めを体験されていますが、そのたびに祝福の歓声が私には聴こえるのです。天界の天使たちの喜びの声です。

人間が神を思い出すことを切に願って、天界では天使たちがあれこれと力を尽くしているんですよ。

 

「自分の魂を知りたい」と思われる方は、ぜひ「命のクリニック」を尋ねてみてください。紹介制のため、私の方からご紹介させていただきます。

『命のクリニック』について | ご紹介ページです。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村